腰痛改善博士がアーユルチェアーを実際に使って評価!!

アーユルチェア体験

 

腰痛持ちの方に売れているアーユルチェアーですが、「どんな良い点があるのか?」「悪い点はどこなのか?」「腰痛予防椅子として特徴はどこなのか?」を腰痛改善博士がレビュー・評価していきます。
アーユルチェアーを購入する前にしっかり、このページで紹介しているアーユルチェアーのメリット・デメリットを把握することで買って失敗するということは無くなりますので、参考にしてみてください。

 

アーユルチェア販売店 

 

アーユルチェアーの特徴は?

腰痛改善アーユルチェアー

簡単にアーユルチェアーの特徴を挙げてみます。

  • 腰痛持ちの方に売れている椅子
  • 腰に良い座骨座りができる
  • 日本人のために開発された椅子
  • 姿勢・骨盤矯正に効果がある

一般的な口コミではこうした評価がされていますが、これから腰痛改善博士が感じたアーユルチェアーの感想やメリット、デメリットをレビューしていきたいと思います。

 

腰痛持ちの人に売れているというのは本当か?

アーユルチェア腰痛もともと腰痛予防・改善用に開発された椅子なので、アーユルチェアーを買う人は腰痛対策のために購入しているケースが一番多いのは事実でしょう。
ただ、他で腰痛改善効果を謳っている椅子と比較して売れているかどうかは疑問です。
売れている台数としては、知名度のあるアーロンチェアなどの方が売れているとは思いますが、腰痛用の椅子として購入されている割合はアーユルチェアーの方が高いでしょう。

 

当サイト管理人が感じたアーユルチェアーの効果

  • 腰痛改善効果は時間が経ってからじわじわ感じた。
  • 即効性を感じたのは集中力アップ効果
  • 姿勢を維持するための筋肉?がついた
  • 普段の生活でも姿勢が良くなった。

アユールチェア

 

腰痛改善効果は実感するのに少し時間がかかったものの、集中力アップ効果は即実感しました。、
管理人の場合は、仕事用の椅子としてアーユルチェアーを使いましたが、姿勢が良く座れることができたので集中力アップの効果は即実感できました。
肝心の腰痛が楽になり始めたのは、良い姿勢が定着してからですので、2、3週間くらい経ってからです。

 

 

 

腰痛改善博士が気づいた!アーユルチェアーの悪い点

女性の場合は座り方に注意!

 

アーユルチェアのデメリットアーユルチェアーは腰痛に良い坐骨座りができる椅子ですが、この坐骨座りをするには脚を大きく開いて座らなければいけません。
つまり、女性が男性の目がある場所で使う場合だったり、スカートをよく履く女性の場合は、正直おすすめできません。
自宅で使う分には、周りの目が無いので問題ないですが、女性が事務所用の椅子として採用するには、ちょっと現実的じゃないかなと思います。

初めの数日はお尻が痛くなる。

 

アーユルチェアのデメリット当サイト管理人の場合で言うと、やはり初めの数日はお尻が痛くて長時間座っていられませんでした。
姿勢矯正椅子は、使い初めに体のどこかしらが痛くなるということが多いですが、アーユルチェアーの場合はお尻ということです。
口コミでも、このお尻の痛さは話題になっているのでオプション付属品の体圧分散マットは必須でしょう。

デザインは悪くはないけど、良くもない。

 

アーユルチェアのデメリットこれは当サイト管理人の主観ですがが、デザイン的は良いわけでも悪いわけでもない。
プレジデントモデルという、高価ですがメタリックで高級感のあるアーユルチェアーはあるものの、通常のアーユルチェアーは。
デザイン的な価値があるか?というと、ちょっと疑問ですね。
腰痛持ち用の椅子といっても、インテリア的なお洒落さを強く求めている人には、あまり向かないかなと思います。

 

リアルに評価!アーユルチェアーの良い点。

リアルな口コミでの評判がすごく良い。

 

アーユルチェアー良いところ管理人は、アーユルチェアーを本当に使っている人40人に直接感想など聞きましたが、あまり否定的な意見はなく、おおむね好評でした。
ネットで転がっている口コミや評判ではなく、直接インタビューで分かったことですが、腰痛のお母さんにプレゼントした人、妊娠後の腰痛対策として骨盤矯正するために使っている人、母親の自分が仕事用で使ってみて良かったから子供用にも買った。という人が印象的でした。

腰痛改善・予防効果では最も期待できる椅子。

 

アーユルチェアー良いところ
腰への負担を減らしながら姿勢矯正できるので、腰痛への効果という面では、最も期待できる椅子でしょう。
この効果は実際に使ってみた方だと分かると思うのですが、姿勢が良くなって腰痛が徐々に良くなっていきます。
腰痛は腰への負担が原因で起こるケースがほとんどですが、アーユルチェアーの場合は座っている時に腰への負担を少なくすることができます。
なおかつ姿勢良く保つインナーマッスルが鍛えられるので、私生活でも腰への負担が減ります。管理人の場合は姿勢が良くなることと比例して、腰痛も軽減されていったように感じました。

1週間無料レンタルできるから失敗リスクが低い。

 

アーユルチェアー良いところ無料レンタルできるので、買って後悔するリスクが非常に低いのが、やはり良い点かと思います。
アーユルチェアーは、効果のある腰痛・姿勢矯正椅子としては、価格は高いほうではありませんが、値段的には4万円〜5万円と安くはないです。
この価格帯の家具を試さずに買うのはちょっとリスクがあると思いますが、これを回避できるのはやはりメリットです。


アーユルチェア-が最安値の販売店ってどこなの?

アーユルチェア販売店

 

結論から言うと、公式ショップが飛びぬけて一番安いです。

 

アーユルチェアーの場合は、どこも定価価格以外では販売していませんので、安いか高いかは、付与されるポイントの金額によって変わってきます。
「じゃあ、アーユルチェアー販売店の各店舗のポイント付与金額はどうなの?」となると思いますので、一覧表にしてみたいと思います。

 

アーユルチェアー販売店の価格とポイント金額比較!!

アーユルチェアーで一番売れているモデル:アーユルオクトパスの価格で見てみます。

店舗名

販売金額

ポイント額

ポイント還元率

公式ショップ

49,680円(税込)送料無料

2,484円分のポイント

5%

ヤフーショッピング

49,680円(税込)送料無料

992円分のTポイント

2%

楽天市場

49,680円(税込)送料無料

496円分のポイント

1%

アマゾン

49,680円(税込)送料無料

0円

0%

東急ハンズ

49,680円(税込)送料別途

0円

0%

 

以外とヤフーショッピングでは、Tポイントが2%分がつくので
楽天市場で買うよりはお得だということが分かります。

 

ただ、公式ショップの方が1,500円程度もお得なことが分かります。

 

公式ショップのポイントは、アーユルチェアーのクッションカバーやお尻の耐圧分散マット、足置きリングなど、様々なオプション品に使えますので、まずはアーユルチェアー本体を買った後にポイントを使ってオプション品を購入するのも良いでしょう。
送料は基本無料なので、そのままポイント分安くなると考えると激安です。

 

たとえば、専用クッションカバーについては4,104円(税込)が販売価格ですが、ここからポイントだけで2,484円ほど引く形となるので
1,620円ほどで買えてしまいます。

 

 

東急ハンズだと、実際に触ったり、座れたりできるのは非常に大きいメリットなのですが
送料がかかったり、交通費がかかったりして、結局本体購入金額よりもお金がかかるというデメリットもあります。

 

もしアーユルチェアーの購入を考えるのであれば、購入場所をしっかり信頼できて安い店舗を選ぶ必要がありますが
結局はアーユルチェアーの公式ショップが一番安く済むので安心ですね。

 

アーユルチェア激安