腰痛治療する場合の6つの選択肢とは?

腰痛治療

「腰痛になってしまったら、まずはどこへ行けばいいのか分からない!」
という方のために、腰痛になってしまった場合に行くべき6つの選択肢をまとめてみました!

  • 整形外科(病院)
  • 整骨院・接骨院
  • 鍼灸院
  • マッサージ院
  • 整体院
  • パーソナルトレーニング

これらを「どんな治療をするのか?」「保険適用はあるのか?」「誰が治療を行うのか?」という視点でそれぞれ見ていきましょう^^

 

どんな治療をするのか?

整形外科(病院)

まずは整形外科医が診察、治療を行います。
そして、医者の診察後のリハビリや治療の時は理学療法士が、寝返る、立ち上がるなどの腰痛改善の基本動作を指導してくれる場合が多いです。

 

だいたいの整形外科の診察、治療では以下のことを行います。

  • 医師の問診で症状を確認。
  • 医者の視診、触診などの診察。血液検査なども実施。
  • 徒手検査(神経や血液の流れの異常を確認)
  • レントゲン撮影、MRI、CT
  • 理学療法士によるリハビリ
  • 電気治療
  • 投薬、注射
  • 湿布や塗り薬の処方

 

整骨院・接骨院

基本的に薬や手術などの方法は取らず、人間が本来持つ自然治癒力を使って腰痛の治療を行っていきます。
手で筋肉をほぐす手技療法、電気療法、ストレッチやリハビリなど運動療法などで治療します。
レントゲンは取ることはできないため、必要に応じて専門病院を紹介してくれます。

 

薬などは使わずに手技や電気療法、運動療法で治すので、何回か整骨院、接骨院に通う形になるでしょう。

 

鍼灸院

こちらも基本的に人間が本来持つ自然治癒力を高めて、腰痛改善をする方法です。
東洋医学に基づいた伝統的な治療方法で、体に流れる経絡、ツボを鍼で刺激していく治療方法です。
具体的には、もぐさなどを燃やして体の表面に温熱刺激を与えることで、血行を良くすることで改善を図る治療法ですね。

 

鍼灸が非常に効く腰痛もあれば、逆に悪化してしまう腰痛もあると聞きます。
鍼灸院に関しては、慎重に口コミや評判などを調べ、信頼できるはり師、きゅう師さんに施術してもらうことをおすすめします。

 

マッサージ院

こちらも人間が本来持つ自然治癒力を高めて、腰痛解消を図る治療法です。
マッサージに加えてリンパの流れを整えながら、鍼や灸なども使用してツボを刺激していきます。
筋肉の緊張をほぐして、血行を良くすることで腰痛解消になりますので、椎間板などではなく筋肉が問題で腰痛になっている人には有効でしょう。

 

整体院(カイロプラティック、オステオパシー、整体)

整骨院、鍼灸院、マッサージ院とはアプローチが違う方法で治療します。
骨格や関節、骨盤などのゆがみやズレなどを先生の施術で調整することで、腰痛改善を図る方法です。
先生によって施術方法や整体方法などが異なるので、一度施術しに行って自分に合っているかなどを判断してみると良いでしょう。
ただ、人気のある先生の整体院は非常に混雑していることが多いです。
腰痛改善、予防に必要な姿勢矯正などのアドバイスももらえます。

 

パーソナルトレーニング

腰痛治療というよりは、腰痛予防に近いイメージかもしれません。
パーソナルトレーナーが腰痛改善プログラムを持っているので、それにあわせてストレッチや運動をすることで腰痛予防していきます。
スポーツが原因で腰痛になってしまったアスリートの方などは良いでしょう。
一般の方にはあまり馴染みはない腰痛対策なので、こちらはあまり考えなくて良いでしょう。

 

 

保険適用はある?

整形外科(病院) 健康保険適用あり。
整骨院・接骨院

慢性腰痛の場合は適用外。
どこでどう痛めたかがハッキリしている突発的な腰痛は健康保険適用します。
骨折や脱臼、捻挫などの治療に関しても健康保険適用ありです。

鍼灸院

基本的には健康保険は適用外。
ただし、慢性腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛などは医師の同意があれば健康保険が適用されます。

マッサージ院

基本的には健康保険は適用外。
ただし、症状改善を目指すものなら医師の同意があれば健康保険が適用されます。
予防のためのマッサージは適用外です。

整体院

全て健康保険適用外です。
料金相場は1時間あたり5,000〜6,000円ほどです。

パーソナルトレーニング 全て健康保険適用外です。

 

 

誰が治療を行うのか?

整形外科(病院)

医師が診察、治療を行います。
その後、必要な治療や処置に応じて、看護師、診療放射線技師、理学療法士などが担当します。

整骨院・接骨院

柔道整復師という国家資格を持った先生が治療を行います。
治療方針などは各院によって大きく変わりますので、ホームページや口コミなどをチェックしながら慎重に選ぶと良いでしょう。

鍼灸院

国家資格を持ったはり師・きゅう師が治療を行います。
東洋医学に基づいて鍼やお灸を使用して施術していきます。

マッサージ院

あん摩マッサージ指圧師という国家資格を持った先生が施術します。
鍼灸も使いながらマッサージするなどして腰痛改善を図っていきます。

整体院

整体院やカイロプラティックなどを学んだ先生が施術します。
良い先生は体の構造を知り尽くしているので、整形外科などに行っても原因を特定できない方は整体院などを選ぶ方が多いようです。

パーソナルトレーニング パーソナルトレーナーとして資格は存在しませんが医療系の国家資格を持ったトレーナが行うことが多いです。

 

まとめ

あくまで腰痛改善博士の個人的な意見ですが、腰痛になった場合はまずは整形外科などの病院へ行って、どんなことが自分の体に起こっているのか?を知るところからはじめることをおすすめします。
どの病院の診察、治療で治ればよいのですが、治らなかった場合は、整体やカイロプラティックなどで施術してもらうのもオススメです。
腰痛改善博士は、カイロプラティックの先生に腰痛に良い椅子の座り方や、姿勢を良くする習慣を作るコツなどを色々と教えてもらいました。
整体やカイロの先生は、かなり体の構造に詳しいので、良い先生であれば整体などに限らず、良い治療方法をアドバイスしてくれるでしょう。

 

腰痛治療